お気に入りに追加

WSChanger 1.48

スポンサードリンク

壁紙とスクリーンセーバーを同時に設定・変更

WSChanger
ソフト種類: Freeware
日付追加: 2009-03-20
対応OS: Windows 2000,Windows 98,Windows 95,Windows XP
ファイルサイズ: 1.4MB
ソフト作者: 虎鉄

対応言語

WSChanger 1.48】の開発者説明

Advertisement
壁紙とスクリーンセーバーを変更します。
壁紙はそれぞれについて、全体に表示・並べて表示を指定できます。
手動で変更できるほか、起動時・一定時間ごとにランダムに変更できます。
変更時に任意のWaveサウンドを再生する事ができます。
起動方法はスイッチで指定できます。
付属のプログラム(WscSet.exe)で、スタートアップなどへのショートカット作成が簡単に行えます。

使い方>
1.壁紙やスクリーンセーバーを登録します。
壁紙にはBMP、GIF、JPEGを指定できます(リストにはBMPとして表示されます)。
追加ボタンを押してファイルを指定するか、
ファイルをフォーム上にドラッグドロップして登録します。

2.詳細設定で変更する時間間隔や動作などを設定します。
追加ボタンを押したときに最初に開くディレクトリも指定できます。

スイッチの機能一覧>
-s:最小化状態で起動します。
-e:ランダム変更のみ(起動しません)。

スイッチを指定したショートカットの作成はWscSet.exeで行えます。

プログラム関連 WSChanger

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com